酸熱トリートメントの弱点を味方にして顧客満足度アップ

一押しの酸熱トリートメント「プレックスメント・フォルムコントロール」だが、褪色という大きな弱点がある。

しかし、その弱点を味方にして、顧客満足度アップ+来店サイクルの短縮+年間の売上アップを図る方法があります。

酸熱トリートメントの最大の強み・・・質感+トリートメント効果の持続力+ハリコシアップ+フォルム(シルエット)の形成

酸熱トリートメントの弱点・・・褪色

その弱点を味方にして、顧客満足度アップ+来店サイクルの短縮+年間の売上アップを図る方法をシミュレーション。

【酸熱トリートメント「プレックスメント・フォルムコントロール」施術時の退色予防】

同様な施術に関しては、実際どこのメーカーも防げ切れないのが実情だと思います。

退色予防といっても実際には、色味の補修になりますが、しかし、それを使ってお客満足度をアップさせる方法があります。

【施術方法】      今すぐ購入するボタン

プレックスメント×スペクトラムカラーズ

上記の通り、施術方法として従来と違う点は「リラクシングボンドAをスペクトラムカラーズに変えるだけ」

施術結果は、「しなやかさ」がプラスされながら色味を補充できます。

艶は、今まで通り十分に得られ、さらに「しなやかさ」がプラスされ、色味も補充されています。コスト面も施術時間もほぼ変わりません。むしろコストはちょっと下がるぐらいです。必要とするスペクトラムカラーズの在庫負担も「ブラック」と「ダークブラウン」の2色だけですので、ほぼありません。

但し、個人差はありますが、2~3週間程度で色は抜けて褪色していきます。

その為に施術前にお客様にしっかり伝え、2~3週間程度後にカラーをしましょう!とご提案されると良いかと思います。

※同時カラーをすればよいのではないかと思われますが、同時カラーの施術結果はあまりお勧めしません。トリートメント施術後、7日~10日間後をお勧めします。

無理に限定的な日程を決めなくても2~3週間程度経過すると質感は維持しているのですが、色が褪色してくるので、必然的にお客様の目安になります。お忙しいお客様の場合、限定的な日時を決めると面倒と思われますので、お客様の判断にお任せしてはどうでしょうか。

2~3週間程度経過後、来店された際は、「プレクスメント・カラープレックス」で施術。(フォルムコントロールで使用した薬剤と同じなので、新たに薬剤を仕入する必要はありません。但し、リラクシングA+は使用しません) 仕上がりは、艶感・手触り感を実感して頂けるかと思います。

お客様が本当に満足して頂ければ、必然的に来店サイクルは短くなることは分かるかと思います。あとは、各サロン様のシステムとうまく組み合わせてやられてはどうでしょうか。

※アイデアや方法は様々ありますが、一般のお客様の閲覧も可能でございますので、その点を考慮した上、文面・記載事項等控えさせていただいておりますので、ご理解ください。

今すぐ購入するボタン

注目!! 酸熱トリートメントさらに+1ヶ月持続「売れてます!!」 

※〈美容室 人気になる商品〉PLEXMENTを持続&復元する「ホームケアシリーズ」※一部特別な仕掛け出来ます。安売り厳禁、賢く利用してください1+1

※酸熱トリートメント「PLEXMENT」は、強力なサロンの戦力に!

※〈美容室 注目の商材〉酸と熱!大注目の新薬剤による次世代型トリートメント「PLEXMENT」

※高い技術力を短時間でモノにするために!

Follow me!