ヌースフイット 架橋性強度回復剤 / パワーR2+(プラス)  

ヌースフイット処理剤Ⅱ

無駄なコストは掛けてはいけない!  しかし、一歩抜き出た結果が出る添加剤や処理剤には、それ以上の価値がある!

料金の値上げが難しい時代にコストを掛け過ぎる事は、絶対に避けなければならない。しかし、ある家具屋さんのCMにもある様に「お値段以上」という料金以上の結果を出すことによってサロンの人気度が上がることも確かな事実でもある。同じ料金なら、お客様は施術結果を自身で比較して価値感を感じ取り、お気に入りの店として決めるパターンも少なくない。その僅かな違いを生み出すのが、丁寧な施術や熟知した技術がモノを言う。さらに優れた添加剤や処理剤を使った結果も仕上がりに違いを生み出す結果となっている。

添加剤や処理剤を使う上で一番やってはいけない事は、必要以上につかいすぎる事や無駄な使い方をすることが最大のコストアップに繋がっている。適量をきちんと使用すれば、べらぼうなコスト高にはならない。余ったら使い切ってしまわないで、ラップなどを掛けてきちんと薬剤の名前と日付などを記載して、その後使える様にきちんと保管するぐらいの心構えがほしいところです。添加剤を水などで割った場合は、夏場の高温多湿な環境で何日も放置することはお勧めしないが、冷蔵庫に保管するなど工夫すれば、持ちは良くります。

ヌースフィット製 「架橋性強度回復剤」 パワーR2+(プラス) 

「縮毛矯正やパーマなど薬剤を使用する施術」にこだわりや高レベルの技術を求める美容技術者の方に非常に人気の高いヌースフイット製品ですが、意外と情報が少ないと思い情報をまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

パワーR2+(プラス) 【架橋性強度回復剤】

架橋性リアクティブレジンが毛髪内部で架橋結合し強度回復します。加温もしくはドライヤーで乾燥させることにより毛髪内部に重合するコラーゲン・リピジュアによる内部補修を行います。うっかりトロ毛になりそうなときの復旧剤としても使用できます。

●架橋剤リアクティブレジン、吸着性高分子ケラチンPPT、加温重合型コラーゲンPPT、吸着性ヒアルロン酸、疑似細胞膜補修剤リピジュア配合

●PH4.5~5.5 褐色透明な液体

●1000ml サロン価格/下記より弊社ネットサービスでご覧ください。(無料会員登録が必要です。尚、美容師専用サイトの為、一般の方はご利用頂けません)

●220ml 定価3,960円(税込)  サロン業務用のお試しサイズとして利用するか、毛髪強度のない方への店販品としての販売も可能です。

今すぐ仕入する
1000ml 業務用サイズ
今すぐ仕入する
220mlサイズ 店販サイズ
施術マニュアル
パワーR2プラス
架橋性強度回復剤 パワーR2+ 1000ml・220ml

主な内容成分

  • 架橋性リアクティブレジン : 毛髪内部で架橋結合することで強度を回復させ、ハリコシを与える。
  • 疑似細胞膜補修剤リピジュア : 高い保湿・吸湿性があり、水和した皮膜を形成することで毛髪を保護する。
  • 吸着性高分子ケラチンPPT : カチオン化したケラチンタンパクで毛髪に吸着しやすい。
  • 加温重合型コラーゲンPPT : 加温することで重合するコラーゲンタンパク。
  • 吸着性ヒアルロン酸 : カチオン化したヒアルロン酸で、毛髪へ吸着し保湿する。

再結合に失敗したシスチン結合に架橋して強度回復

いったん過膨潤させてしまった毛髪内部では、シスチン結合がバラバラの状態になり、再びパーマ剤を付けると結合が離れ離れになりやすくなります。リアクティブレジンは、離れ離れになった結合に架橋し、強度低下を防ぎます。うっかりトロ毛になりそうな時の復旧剤としても使用。

パーマ・ストレートの仕上がりにハリコシやツヤを出す場合は、2剤に10%~20%配合します。

リアクティブレジンのはたらき

毛髪内部の架橋剤「パワーR2+」の紹介動画 

ヌースフイット 主任研究員 見坊さんから「パワーR2+の簡単な説明」 

パワーR2+ の効果と基本的な使い方

【パワーR2+の効果】 パワーR2+によって、毛髪内に架橋を作ることによって以下の利点が生まれます。

  • 毛髪の強度を上げる・毛髪内部を架橋して強度を回復
  • 薬液からの保護機能・ダメージ抑制・カラー時の毛髪強度低下抑制
  • ハリコシを作る
  • トロ毛を抑制・改善
  • カラーの持ちが良くなる
  • ウェーブなどの掛かりが良くなる・パーマの掛かりムラの抑制・ウェーブやカールの持ちが良くなるなど
  • 高い保湿力で髪を乾燥から守る
  • ハイダメージ毛へのストレート(縮毛矯正)時のトロ毛強度回復
今すぐ仕入する
1000ml業務用サイズ
今すぐ仕入する
220ml 店販サイズ

「施術マニュアル」

「施術マニュアル」は弊社「ネットサービスサイト」からご覧いただけます。

ネットサービスサイトは、美容室・理容室限定のプロ専用サイトです。※一般のお客様のご利用はできませんので、予めご了承下さい。

美容室・理容室限定のプロ専用サイト の為、閲覧する際には会員登録(無料)が必要となります。

会員登録には、美容室、理容室、ビューティサロン、などのオーナー、従業員、開業(勤務)予定の方、理美容学校生などの美容関係者であることが必須条件です。

「会員様限定施術マニュアル」架橋性強度回復 R2+(パワーアールツープラス)

施術マニュアル

架橋性強度回復

架橋には二通りあります。高分子ポリマーが損傷部に電気的あるいは分子間相互作用によって吸着し、損傷部を保護するものです。もう一つは、パワーR2+のように、パーマで再結合ができなかったタンパク質の側鎖部分に化学的に結合するものです。パーマや縮毛矯正で失敗してトロ毛になった部分にR2を塗布し、数分置くと強度がある程度戻ります。さらに驚くべきは、R2のブリーチに対する効果です。パワーR2の前処理を行なった場合は強度低下が大幅に抑えられるのが確認されました。もちろんこれは髪質によって差があるとは思いますが、弊社のお客さまでホワイトブリーチを多用するサロンによってもその効果が絶賛されています。

【パーマやカラー時の基本的な使い方】※応用の使い方シーンは様々あります。

パワーR2+ を水で2~3倍に希釈 して、フォーマ(泡)を利用

フォーマ(泡)を使って塗布すると便利 (液が垂れることなく、付けたいところに塗布出来ますし、液だれなどによる無駄なコストが抑えられます)

STEP
1

適量を毛髪に塗布して揉みこみコーミングして馴染ませる

毛先やダメージ部分・カール部分などに塗布します。また強度のない髪にも利用できます。

STEP
2

ドライヤーでハーフドライ後にパーマ&カラーなどの施術に入る

ハーフドライすることによって、毛髪内にパワーR2+の定着率が高まります。

STEP
3

こんな使い方も・・・

パワーR2+(略称:パワーR2)<架橋性強度回復>
R2+は架橋剤リアクティブレジンと加温重合型ケラチンPPT、MPCポリマー(原料名:リピジュア)などの混合ジェルです。もともとはパーマ第2剤の酸化を確実に行うことを目指し開発されたものですが、損傷毛の前処理、中間処理などにもすばらしい効果を発揮することが分かっています。

ストレートのブロー前に損傷毛を乾かすとき
損傷毛の還元後、還元剤を流した後の毛髪は非常に敏感で、引っ張ると簡単に断毛してしまいます。こんなときにタオルドライ後、R2+の2~3倍液をスプレーで吹き付け、軽く揉みこんだ後、アルガノミクスツヤプラスをスプレーし、やさしくコーミングしていきます。ただドライするのに比べ、驚くほどスムーズに早く乾かすことができます。

リーチによる強度低下防止
損傷毛のブリーチの前に、あるいはひどく損傷した髪にストレートをかける前には、単にPPT処理を行なうよりもR2+を使う方が強度をあげるには効果的です。プレーンリンス後、R2+の2~3倍液、あるいはR2+とマルチPPT32(1:1)の2~3倍液をスプレーで塗布し、コーミングをした後、ハーフドライしてから施術に入ってください。

トロ毛の直し方
アルカリ性のパーマ剤やブリーチ剤で生じたトロ毛が乾いた状態は、フィブリルがばらばらの方向に散らばっているため、酸性の薬剤で直すことはできません。限界はありますが、直すためには今一度アルカリ性の薬剤で、髪を膨潤させ、フィブリルを整列しなおす必要があります。実際こうした状態にならないように、パーマやカラーをしなくてはならないのですが、どうしても必要になったときは、上記のブリーチ前の処理と同じようにR2+を使って、ある程度強度を回復させてから施術を行ないます。でも、こうした施術はしない方が賢明です。する場合は、必ず毛束を用意して、トロ毛をつくり、それを直してみてから実際の施術に入るべきです。

利用サロン様の声 効果を実感したヌースフィットお勧め処理剤6選。

今すぐ仕入する
1000ml業務用サイズ
今すぐ仕入する
220ml 店販サイズ

パワーR2+の使い方 ホームケア用として (一般のお客様へのアドバイスの内容)

パワーR2プラス

 パワーR2+には、1000mlの他に店販用サイズ220mlがあります。

損傷毛やハリコシのない方に店販品としても好評な製品です。

  220ml 定価 3,960円 (税込)

パワーR2+の自宅での使い方 】 

下記にとても「R2+」が売れている美容室さんで、美容師さんが、一般のお客様から質問を受けて、メール返信した内容です。

パワーR2+の使い方 お客様用

高弾力回復毛髪強化剤  パワーR2+

多くの方から使い方についての質問をお受けして返事を差し上げましたが、ここに応用的な使い方を説明してみましょう。まず基本的にはシャンプー前に吹き付けて、それをドライヤーの熱でかるく乾かすというものですが(必ずこれをやってから応用に入ってくださいね)

特にパワーR2プラスに関してはシャンプー後の使い方に特徴があります。その応用は、プロ用の高濃度の商品ですから2倍から10倍くらいまで希釈可能です。シャンプー後の毛髪強化剤として傷んでいるところに濡れている髪にスプレイヤーで5倍液をつけて乾かします。(特にシャンプー後すぐにスタイリングする方はいいと思います)又はスタイリング剤として朝から乾いている髪に7~10倍液をつけるなど応用は可能です。

特にお勧めが、デジタルパーマをかけたが傷みすぎて髪に腰が無く乾くとウエーブが出ないなどお悩みの方には最適の毛髪強化剤です。ウェーブに弾力が出ます。でも理想的にはパワーKRT+との併用がお勧めです!KRT+とR2+ 両方で最高の「毛髪修復、強化」が出来ます。

これぞプロの使用薬剤というところです。

傷みが激しい場合はまずシャンプー前にパワーKRT+を、たっぷり吹き付けます。
充分、浸透なじませてその後ドライヤーで乾かします。それから、パワーR2+を傷みが激しいところに付けます。それからまた簡単に熱を入れてください。このときは完全に乾かなくても構いません。髪が柔らかくなるくらい弱っているときはシャンプー後に、濡れている状態で、パワーR2+の5倍液(別容器に薄めておく)を軽くつけてから乾かすとさらに効果を出します。 これで、あなたの悩みが少しでも解消できれば、幸いです。

※パワーKRTについて詳しく

施術結果をより向上させる! ヌースフイット製 各種添加剤・処理剤情報一覧へ

上記クリックで、弊社「オフシャルサイト」へリンクします。

こんな声をたくさん集めて、繁栄サロンに!

ネットサービス新規会員募集