<美容室 注目のメニュー>アミノシールド【極み】トリートメントシステムの力でダメージへアを徹底ケア!

美容室 注目の商品、アミノシールド極みトリートメントシステムとは毛髪化学に基づき、髪の内部と表面でアミノ酸が分子レベルで結合し、毛髪の損傷を補修してゆく特許取得のシステムです。

★ヘアスタイルのもちをよりよくしたい方
★カラーパーマヘアの方

★ダメージヘアの方
★くせ毛やまとまりにくい髪の方
★縮毛矯正をしている方

★細い髪や毛量の少ない方
★より美しい仕上がりを求める方

傷んだ髪はキューティクルが剥がれ、毛髪内部のタンパク質が流出し
スカスカな状態になっています。これではパーマもカラーもうまくいきません。
スタイルもきまりません。このような傷んだ髪を健康な状態に修復してくれるのが
<アミノシールド極みトリートメントシステム>です。

髪の表面をコーティングしツルピカにするシリコントリートメントやPPTとは違う
トリートメントシステムです。天然アミノ酸を使い、流出してしまったタンパク質を髪の内部で確実に
作ります。髪の内部を作る事が出来る本物のトリートメントシステムです。そのうえ、石油系界面活性剤・パラペン(防腐剤)・着色料・香料・シリコン(ジメチコン)は使用しておりませんので、安心してご利用頂けます。

毛髪強化システムのイメージ

 

髪の形態から修復を目指す、特許システムのプロトリートメント アミノシールド

 アミノシールド【極み】
トリートメントシステム技術編


アイロンを使用した施術方法
①プレシャンプー
頭皮を刺激しないように髪についてるものを優しく洗う
②タオルドライ
③アミノシールドCMC LEOを塗布
ショートで1プッシュ、セミロングで2プッシュ、ロングで3プッシュを手に取り髪全体に馴染ませる様につける。
CMC LEOを付けてから髪をとくと、とてもとき易い。
④アミノシールドマイナスを塗布
よく髪になじむように塗布。(バックは3パネル、サイドは2パネル位)含ませる様に塗布することがオススメ。
(塗布後にコーミングはしない)
⑤アミノシールドプラスを塗布
よく髪になじむように塗布。(バックは3パネル、サイドは2パネル位)よく含ませながら、すり込む様に振動を与える。
(全て塗布し終わったら1~2回コーミング)
⑥アミノシールドCMC LEOを塗布
アイロン(ウェットタイプのアイロン)80~100℃位がオススメ。スライス2,3㎝取って滑らす程度に1~2回プレス。
⑦プレーンリンス
軽く流してから塗布し軽くすすぐ。
⑧タオルドライ
⑨アミノシールドCMC LEOを塗布
髪全体に馴染ませるように塗布。
⑩完成
お客様に合わせたスタイリングにする。(カラー・パーマ・縮毛矯正は全ての工程が終了してから行う)


アミノシールドトリートメントシルテム
使用薬剤サロン仕入 今すぐ購入ボタン

Follow me!