<美容室 人気商品>モカレド ヘアカラー★もっともっと楽しむヘアカラー★輝きを解き放つ 鮮やかな発色

紫外線やパーマ・ヘアカラーなどの外的要因により毛髪はダメージを受けています。毛髪の抱えるダメージは「髪色をにごらせる」要因の一つ。
美容室注目の商品、コタカラーモカレドは、毛髪の抱えるダメージと髪色の発色の関係性を元に考えた、モカレド ヘアーカラーシステムにより輝きを解き放つ 鮮やかな発色を実現。
低アルカリカラー剤「ピグメント」にも、モカレド ヘアーカラーシステムを採用することにより低アルカリカラー剤でも鮮やかな発色を可能に!!

 日本のヘアカラー第一人者である
カラースペシャリスト
【西海洋史】氏開発監修による製品

 モカレドヘアカラー特徴

モカレドカラー

1剤全製品を「酸化染料オンリー処方として
色持ちを良くしました」
直接染料を使用せずとも鮮やかな発色を見せることが出来る為、鮮やかな色を長く楽しめる点が強みとなります。ご存知の通り、酸化染料は過酸化水素と反応することで重合が始まり、2つの染料が重合した2量体や3つの染料が重合した3量体となり発色します。重合した染料は分子量が2倍、3倍となり分子量が大きくなるため変色や褪色はしづらくなります。


モカレドカラー
1剤全商品を「ベースセットアップ処方としました」
ダメージのある毛髪のアンダーカラーを一定に整え、ダメージやメラニンが分解されてできた空洞を埋める染料(擬似メラニン)を配合しベースを整える
ことで、光の乱反射を抑え鮮やかでツヤのある発色を可能にしました

 1剤全商品を「オイルパックベース処方としました」
スクワランとミツロウを主成分に形成されています。このオイルパックで酸化染料を一部包み込むことで、毛髪深部でオイルの層が徐々に弾け、毛髪に均一に浸透し色相のブレを抑えます。
また、白髪にもしっかりと染めることができます。更に、オイルパックに包み閉じ込めて、ヘ
アカラー剤特有のアンモニアのいやなニオイを軽減します。オイルパックが弾けた後のアンモニアは毛髪から揮発するため毛髪には残留しません。

 

FASHION&PIGMENT
毛先まで美しく染め上げるために。 色を選ぶヘアカラーから、色をつくるヘアカラーへ。

コタ カラーチャート

 

 

 

 

〔A:ブライトコントロール〕
(明度・色相)コタ ブライトコントロール
ベースを整え明度をコントロールするニュートラルライン。
日本人の黒髪がもつ本来のツヤ感と、やわらかさを表現します
お客様のなりたいイメージに合わせて選ぶ、ナチュラル、暖色、寒色のベースとなるブラウン3色相と、やわらかで淡い質感を表現する中彩度のベージュ2色相で構成しています。

〔B:カラーコントロール〕
(彩度・色相)カラーコントロール
カラーをコントロールする高彩度ライン。鮮やかさを表現しにくい日本人の黒髪でも色味を表現しやすく、ツヤやかに彩ります
ブライトコントロールにプラスして、色鮮やかにお客様のなりたいイメージを表現します。幅広い色相のラインアップで自由なカラーをサポートします。

コタ カラーチャート

GRAY
鮮やかな色味で幅広く対応できる自由度の高いグレイカラー。

〔A:ブライトコントロール
(明度・色相)ブライトコントロール
白髪を「隠す」ではなく、
黒髪も白髪も「美しく」する

〔B:カラーコントロール〕
(彩度・色相)カラーコントロール グレイ
大人の美しさを引き立たせる
上品で色鮮やかな4色相。

白髪にないメラニンの色味を補い、黒髪と白髪のコントラストを小さくします。
ファッションカラーのようなにごりのない発色で、自然なやさしい色味に仕上げます

グレイ カラーチャート

 コタカラー モカレド2剤 OX 3%/OX 6% 

モカレド2剤

コタカラー モカレド専用の2剤です。
OX3%、OX6%を使い分けることで、ブリーチ力を調整します。透明感あるホワイトフローラルと爽やかなグリーンノートを
主体に、甘みを感じながらもスッキリとしたフルーティーノートを
織り交ぜた瑞々しい香りです。
一般的なヘアカラーは1剤にしか香料をつけていないので、
混合時には香りが半減し基材臭(アンモニア臭・過酸化水素臭など)のマスキングが難しくなります。そこでモカレドでは2剤にも
香料をつけるアプローチを試みました。基材臭の原因である過酸化水素をマスキングすることに成功し、その結果混合時の基材臭の
マスキング力も向上し、施術中に感じる不快臭の軽減に繋がりました。

Follow me!